忍者ブログ
杏ジャムは酸っぱめで。。。かるく焼いたトーストに最高です♪
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週土曜日、住んでいる区の幼稚園願書提出日。
私も前夜から、幼稚園の受験票提出引換券を取りに行き。。。。
ここの辺りの幼稚園は、どんな形にせよ親を並ばせる。全く

私も一緒に面接へ行く予定だったけど、一夜幼稚園で過ごしたら、先週からの風邪がぶりかえし熱が出た~
よって、オットと息子で面接に。
親と離れるところで、ムスは大泣きしたとか、
説明会で聞いていた面接形式は「アンケートに答える」だったけど、実際は普通の面接で、オットは聞いていたことと違ったとか。
オットにとっては驚き桃の木の「幼稚園」での出来事だったよう。

ふ~ん、
自分が気に入っていた幼稚園だったくせに、私にまかせっきりだったのに今更気がついたのかい。

また、”ムスは誰とでも友達になる社交的な子”っていうイメージがインプットし過ぎか?
ムスの親子分離での大泣きに、一番面食らったよう。
ムスだって、今までと違う雰囲気を察して(お母さんいないし)、多分不安だったんだろうな。

幼稚園、決まってホッとした。
沢山お友達ができるといいね。
音楽に力を入れている感じが、私はムスに合うのではないか?と思ってるので、
この幼稚園で音楽をたくさん楽しんで欲しいな。


秋空の下で息子を見ると、なんだか本当に一年間があっという間に感じる。
2年前の秋空の下では、ヨチヨチ歩いていた。
1年前の秋空の下では、いつもキョロキョロしながら、私の手をやっと握って一緒に歩いていた。
今年は、昨年よりも一回り大きくなったムスが、しっかりと私の手を握って、逞しい歩調で歩いている。




PR

先週雨の日の夕方、エレベーター前でムスが勢いよく駆け足でボタンを押そうと思ったら・・・

すてん!

ムスはすぐに起き上がって、「ううっ、ううっ」とちょっと興奮気味。
口を軽く切ったからかな?
と思ったら、玄関に血がポトッっと落ちている。

あれ?れれ?

着替えをしようとしたら。。。

頭にキズが!(血は頭からだったんだ!)
大変だー!消毒、消毒!

頭のキズを見ると、なんだかこれは私が処置する範囲ではなさそうに思い、即病院へ!

ママちゃりライダーは、紆余曲折して隣の区の救急外来へ・・・
(小雨の夕方に、よく走ったー)
というのは、ウチの付近のH総合病院は廃業になったので、外科を探しました(泣。
今から思えば、途中からタクシー使えばよかったのだけど、タクシーを捕まえる時間さえ惜しく思え、学生時代に自転車で青山高原を越えたこの脚を信じ、T大学病院まで行っただよ。

病院へ着くと、脳外科の先生が待っていて、あまり待つことなく、すぐに処置をしてもらえました。
頭のキズの付近の髪を切るだけでも、ムスは激しく抵抗し、
先生がホチキスをカチカチするもんだから、益々ムスは怯え、抑えるのが大変。

今は、頭の傷などは医療用のホチキスで留めるのだそうで、その方が患者の痛みや負担が少ないそうです。

しかし、頭にホチキス・・・
私はムスを抑えるのに必死で、頭にホチキスを留める様子を見たかった。

その後は、後頭部のレントゲンを撮りに行ったのだけど、私は入れないので、
「ママ・ママ・ママ・ママ・ママ・ママ・ママ・ママ・ママ・ママ・ママ・ママー!!!!」
と私を連呼する声が響き、とてもとても切なかった。。。。

こういうの、二度と味わいたくないですね。。








オムツが取れたのを境に、なんだかグングン幼児らしく(?)なってきています。
体が大きいから、周りの知らない大人には
「それが言えて当たり前」
「それができて当たり前」
と思われがちで、ムスにとっては歳相応、もしくはかなり成長しているのに、
周りからそれ以上を期待させられ、
ちょっと可哀相だよな~、と思う出来事が最近連続してありました。

私もいちいち
「ウチの子は3才ですから~」と言わず、見守る姿勢でいます。
よっぽどの事があれば、一言云いますが、
きっとこれからも、そういった状況はあるでしょう。
体が大きいなりに、周りとの関わりを普通の子以上に学ぶ必要があることを、
ムスは自ら学ばなければならないと思うから、
「言葉で自分を説明する」
ことを体で覚えて欲しいと思っています。

親なりに、息子に導けるように試行錯誤の連続ですが・・・ね。

昨日行ったS・G幼稚園の説明会があったことがきっかけで、昨日一日、息子の小学校までの教育について、いろいろ考えました。
というのは、このS・G幼稚園の進学先であるS・G小学校は関東内でもかなり有名な小学校なのです。

で、結論・・・
S・G小学校を目指すなら、S・G幼稚園に入れたいぐらいですが、とりあえず私立小学校は保留~

オットがこの前話していたことを思い出したのです。

将来、受験に打ち勝つ為、もしくは自分のやりたい事を達成できる人格を作り上げるために・・・
小さいうちから英才教育はしない(その代わり、やりたい事はやらせる)
親がすべきことは、子供に規則正しい生活を送らせる
体力・根気力をつけるようにする

やはりオットが話していたことは正しいと私は思うので、今のうちから無理をしない方向で、園バスのある幼稚園を選ぼうと腹が決まりました。

幼稚園は行って見ると、それなりに特色があり面白いですね。
S・G幼稚園もとても良い教育の現場のような感じがするので、今度見学だけでもしてみようと思います。
他に気になっている幼稚園の見学もしていないので、そろそろ行動を起こさないと・・・





この暑い中、暑苦しいぐらい元気な息子との日々は大変充実しています(汗。。

ムスムスはちょうど1ヵ月前からトイレトレーニングを始めましたが、今ではほとんど大丈夫です。
夜はまだオムツにしていますが、ほとんどオムツにしません。
朝目覚めて、自分でトイレに行きます。
やっぱり一気に、普通のパンツに替えたのが良かったみたい。
あとは「しまじろう」のおかげです。

3ヶ月前ぐらいなんか、夜もオムツがもれるぐらいだったから、
「オムツ取れるかなあ~」
とかなり訝しげでしたが、この時期の子供って、成長が急上昇で予測がつきません。

また最近、ここ数日の間にハサミと鉛筆が上手に使えるようになりました。
わたしが今までのん気過ぎて、やればできることをやらせていなかったのかな?

まあ、ともかくトイレトレーニングにしろ何にしろ、「教える」ことは根気が要りますね・・・

子供が元気でハツラツとしていれば、親はそれだけでも安心なのですが、元気と無邪気が共存している幼児は時には小ゴジラに見えますよ。

カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/13 manazashi]
[01/13 よーちゃんママ]
[04/15 manazashi]
[04/14 よーちゃんママ]
[04/14 manazashi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まなざし
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]